企業戦士F!です。本土に戻ってきました。仕事忙しい・・・


by kousuke2_007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

多足類・節足動物が嫌いな件について

(注)リンク先にはヤスデの写真があるので嫌いな人はクリックしないほうが精神衛生上良いと思いますw
多足類 - Wikipediaだの節足動物が大嫌いだ、私は。
そもそも節足動物に分類される昆虫がすでにあまり好きではない。
セミの腹とか、あんたそりゃアウトでしょうよ。
昔は喜んで捕まえていたらしいが、良く観察してくれ。
いや良く観察したら私は鳥肌立つから観察しないがね。
硬い甲殻に覆われながらもなんとも器用にうにうにと動くではないか。
あと視覚的にあの感じがだめだ。
どうしてあんなふうに進化しちゃったの?と問いかけたい。
キライだから問いかけるにもとても勇気が必要であるし、問いかけたところで返答が返ってくるわけも無く、むしろ返答が返ってきたらどうしよう云々。
だがそんなセミなんぞ非ではない。





で、だ。
昆虫が嫌いということは前述の通り。
更にその中でもいやーんなのが多足類だ。
いやまあ多足類自体は昆虫ではないんだがそこには突っ込み不要。
私は何故そんなに足を増やした!と問いたい。
ああいやそれなりに便利なんだろう、重機の履帯みたいなそんな感じなのだろうが、問いかける云々については前述の通り。
しかし。
しかし、だ。
あのヴィジュアルはあんまりだと、私こと企業戦士F!は思うのです。
整然と動くあの足。
一種芸術的なまでの行進。
すげーと思うと同時に爪先から脳天まで一気に鳥肌が駆け走る!
特にムカデ!あいつだ。
なんなんでしょう、あの黒光りするボディにオレンジ色の足と裏側。
なんだそのコントラストは。
他のデザインならかっちょいいと褒めるところだがキサマには似合わん!
気色悪さが際立つわー!
しかも逃げ出すときの想像以上の足の速さ。
あんな高速移動して足がもつれないところが更に気に入らない。
そんなものを見つければ軽いパニックにもなろうというものだ。

何でこんなことうpしてるかというと、実際に私の部屋に出没したからだ。
一週間前と、つい二日前に。
最初は10cmオーバーのそこそこのサイズ。
ムカデキンチョール片手に格闘30分。
一時脱走したと見せかけて気がついたら足に刺激。
何事?と刺激部位を払うとムカデちゃん。
ひぎいいいいいいい!!w
急いでシュッと一吹き。
やつは苦しみ震えながら【乙】みたいなポーズ。
いやあああああああ!!w
こわいよぅこわいよぅ。
そのまま硬直。
割り箸でつまんでビニール袋にぽい。
翌日速攻で焼却処分。
だがこれで安心ではない。
御存知だろうか?
昔からムカデは一匹いたらもう一匹いる、といわれている。
習性とか調べたことは無いが、基本的には番、オスメス一匹ずつで行動するそうな。
で、二日前に遭遇したんだがなかなか恐ろしかった。
何気なく風呂上りにジャージを履こうと思ってふっと一叩き。
ボトリ。
黒い紐みたいなのが落ちたと思ったらいきなりグネグネとこっちに向かって進んでくる!
ぎいいやああああああああああ!!
と叫ぶわけにも行かないのではっと息を呑んだが間違いない。
ムカデちゃん。
今度は体長15cmぐらいあろうかという大型のが例によって足をもつれさせる事無く高速移動。
もはやホラー。
全身に鳥肌を迸らせながらムカデキンチョールで武装。
前回で実証済みのこの威力なら、とシュッと一吹き。
ちなみにでかいってことは体力も相応ってことなんでしょうな。
前回はそう暴れることも無く【乙】ってなったんだが今回の相手は格が違ったらしい。
シューを嫌がりはするもののどうしたことか、シューされた液が体表でテカッているのに速度も衰えずがんがん動き回る。
ひいいやめてくれーいやなんだよぅお前のその動きはよーと半泣きになりながら二度三度シュー。
徐々に動きが鈍くなるものの、逆鱗(無いけどw)に触れたのかヤツは果敢に私の方へ駆けてくる。
そんなのはカワイイ女の子だけで結構!と更にシュー。
さすがに効果が覿面となり、例によって【乙】のポーズ。
・・・でかいからこのまま身体をばねのように使って飛んでくるとか無いよな・・・と、無いと分かっててもこう、『キシャー!!』みたいな咆えてるみたいでめっさ怖い。
が、無事に(?)息絶えてくれた模様。
動かなくなったので早々に割り箸でつまんでビニールにぽい。
しようとしたら案外ふにやりとした感触がして怖気が立つ。
心の中で少女がごとくきゃーと叫びながら何とかビニールにポイ。
とても消耗した。
最近はこれらの事柄があったせいで神経過敏気味。
何か物音がすると即ムカデキンチョール。
寝る前は周囲の確認するものの、寝てる間に鼻からムカデはいったらどうしようとかとりとめの無いことを想像してみたりする。
ひいいと情けない声を上げそうになるが我慢我慢。
これでも先日30歳になったばかりのりっぱなおっさんなのである。
ムカデに屈することなくがんばれ企業戦士F!

以上、終了。
[PR]
by kousuke2_007 | 2011-06-10 21:16 | 雑記・暇潰